お遊び処 HUB倶楽部へようこそ!アウトドアが好き,バイクが好き、旅好きな仲間が集まるサイトです。一部OSで正しく表示されない場合があります

ツーリングライダー祭り

画像の説明画像の説明ツーリングライダー祭りは無事閉会しました。写真で綴る簡単レポートをご覧ください。

写真=野岸ネギ泰之 松本よしえ 小原信好 柴田雅人
構成.キャプション=ツルピカはげ丸 ことイタチョー太田
 Special Thanks 柴田 雅人氏

画像の説明動画道場のヒゲ松師匠製作のイベント動画です。是非ご覧ください。

https://youtu.be/PBBPZkgT0So
↑クリック!直貼りできずにお手数をお掛けします。

ご参加の皆さんには大切な時間と笑顔を頂き、ありがとうございました!

画像の説明
皆さんのおかげで笑顔溢れる2日間になったと主催者一同は心から感謝していす。
強力なお力添えを頂いたボランティアスタッフの皆さん、ゲストの皆さん、アウトライダー編集部をはじめとする、協賛各企業の皆さん、会場伊予ロッジのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで参加してくださった約100名の旅するライダーと楽しい時間が共有できた事をHUB倶楽部実行委員会&ホッカイダーは誇りに感じると共に感謝感激しております。

イベント前日の様子

画像の説明
ホッカイダー小原氏&HUB倶楽部実行委員会は全員荷物満載のクルマで前日に集合。
画像の説明
松本よしえ嬢は愛車ジムニーにモトコンポを積載して登場です。
画像の説明
PA代わりのカラオケ機器もチェック!画面に映るのは若き日のネギさん。
画像の説明
参加の皆さんにお配りする記念品を袋詰め。ツルピカはげ丸もロウガンズなれど奮闘しております。
画像の説明
ステージ上のテント内には懐かしい道具が納まっていました。見なかった人が多いのでは?しかしワープロ(ポケットコンピューター?)って持って走ったかなぁ~?小原さん!!!
画像の説明
これも小原氏、懐かしのツーリングアイテム。小型(レキント?)ギターを持っている人は大昔に見たことがあるなぁ~。
画像の説明
これが前日のイベント会場の様子です。準備万端整えたから、後は風呂、飯、ビールなのでございます。
画像の説明
なぜか?ダレも風呂に行かずにイキナリの晩飯。フライングでビールを飲み、皆さんに叱られるツルピカハゲ丸でした。
画像の説明
この日の宿泊客は私達関係者だけなので、ブッフェではなく焼肉の晩餐になりました。大量の肉にテンションが異常に上がる小原氏でっす。
画像の説明
少し遅れてゲストの秋元氏も到着。再度の乾杯はフライングもなく無事完了でした。
画像の説明
お腹パッツンパッツンでも、仕方なく?酒を酌み交わします。チャンと宴会テーブルも準備済みなのは流石でございます、スタッフの皆さん!手前右側の小原氏の腰から脚にかけてのラインは勘違いさせる曲腺でございますね?
画像の説明
カラオケ機器がPAとしてチャンと機能するかのチェック中です!けっして歌っているワケではございませんです。はい。。。

イベント初日

画像の説明
続々と集まる参加者の皆さん。ボランティアスタッフ(男子部)の誘導で事故や転倒も無く順調に各車駐車してくれました。
画像の説明
いよいよ受付開始時刻。HUB倶楽部の横断幕を忘れてしまったツルピカハゲ丸は、急遽ホッカイダーの横断幕を借りて目印に!情けないなぁ~。
画像の説明
ボランティアスタッフ(女子部)の活躍で受付は混乱も無くスムーズに進みました。赤シャツ隊のみなさん、ありがとうございました!
画像の説明
画像の説明画像の説明
続々と集まる車両に3箇所用意したバイク置き場も満杯です。
画像の説明
アウトライダー歴代編集長3名によるトークショー開始。その前に30周年を祝うケーキが登場しました。司会はもちろん我らがネギさんでございます。
画像の説明
画像の説明
アウトラの文字プレートは松本よしえ嬢直筆でございます。
画像の説明
トークの内容も非常にディープで今回限りの内容でした。もちろん参加者の皆さんも熱心に聞き入ってくださいました。
画像の説明
寺崎&太田のナチュラルコンビのトーク。マコトにクダラナイ、グダグダ話ばかりで申し訳ございませんでした。
画像の説明
しかし内容のある3編集長のお陰でしょうか?皆さんチャンと聞いてくださいました。
画像の説明
ここで福島&九州に向けたチャリティーオークション開催。
売り上げは20500円でした。前回のチャリティー売り上げ金の11600円と共に倶楽部でプールしております。合計が50000円になった段階で関係各所に寄付させて頂きます。ご協力ありがとうございます。
画像の説明
トイレ休憩を挟んで、ゲストのイラストレーター高橋克也さんと野岸氏、松本嬢、小原氏のトーク再開。
このイベントを一番楽しんでいたのは小原氏ではないか?という噂が持ち上がりました。
画像の説明
コチラが高橋克也さん、普段はとても温厚な方ですがバイクに乗ると豹変します。皆さんコノ人にバイクを貸してはイケマセン!マジです!絶対にですよ!!!!
画像の説明
ここで1回目の記念写真を撮影しました。皆さん良い顔しています!
画像の説明
ボランティアスタッフとゲストも交えた「赤シャツ隊」の面々も記念写真を撮りました。1名ツルピカハゲ丸の手違いで赤シャツを着ていない人がいて申し訳ありません!
皆様のお陰で事故も無く、順調にイベントを終えることができました。実行委員会&ホッカイダーは心から感謝しております。本当にありがとうございました!
画像の説明
そして夕飯タイム。ブッフェスタイルで次から次へと新しいメニューが登場しました。全て食べた人はいるのでしょうか?無理だよねぇ~。
画像の説明
デザートも豊富で、みんな優しい素朴な味がしました。
画像の説明
食後はイベント会場で第2部開始。「炎のじゃんけん大会」が始まりました。
画像の説明
今回は着席のままで参加OK!前回のような過酷なスクワットの強要はありません。
画像の説明
景品ゲットで笑顔の面々。皆さん景品情報をSNSで公開してください。今後の景品展開に直結しますのでどうぞ宜しくお願い致します。
画像の説明
画像の説明
景品は不要と言った1名を除いて全員に景品を届けることができました。協賛各社のご担当サマ、ありがとうございました。皆さんには大変喜んでいただけました。
画像の説明
トライアンフ純正アドベンチャー系ウエア(上下)をゲット!なんという幸運な方でしょう!
画像の説明
SOTOのトリプルバーナーをゲットした方です。持ち帰れたのでしょうか?宅急便でしたかね?
画像の説明画像の説明
画像の説明
第2部終盤には寺崎勉歌謡ショー?うそ!無理を言って「知床旅情」を歌って頂きました。寺さんすまんでした。
画像の説明
画像の説明
そして笑顔が続いた宴会も公式には終了。その後は非公式な宴会が26時頃まで続いたらしいのでございました。

イベント2日目

画像の説明
先ずは朝飯から。朝食もブッフェスタイルで皆さん満足されていたようです。
画像の説明
食後に2回目の記念写真を撮って散開です。皆さんご協力ありがとうございました。事故の報告もないので皆さん、無事に帰宅されたようでホッとしております。
画像の説明
女子部の面々。皆さん自立したライダーばかりで男子部も見習う必要がありそうでございます。
画像の説明
女子部限定の差し入れスウィーツに満面笑顔の女子部の皆さんです。
画像の説明
大型揃いの女子部の中でも最大排気量1400CCを巧みに操ります。素晴らしい!
画像の説明
スリーホイーラーで参加してくれた方もいました。バイクにも新時代がやってきそうですね。
画像の説明
いつでも何処で人気が高いカブも、もちろん登場です。もの凄い装備に思わず「キャンディーを1本ください」と言ってしまった私です。

私達実行委員会は、今後も皆さんに楽しんでいただける企画を練って実現していく所存ですので、今後ともHUB倶楽部を宜しくお願い致します。
今回参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!!また会いましょう!そして今回は参加できなかった皆さん、また何処かの空の下で会いましょう。

以下は開催内容です。今後の参考にしていただけると幸いです HUB倶楽部とホッカイダー(小原信好氏が推進する北海道を愛する旅人達)が応援するツーリングマガジン「アウトライダー」の創刊30周年記念をお祝いするために今回限りのコラボレーションイベントを開催します (募集人数100名) [#r452984f]

日程  2016年 6月4日(土)~5日(日)

開催場所「伊予ロッヂ」清里高原(山梨県北杜市高根町)のペンション

  • バイクやクルマの他に電車や高速バスでの参加も楽ちん
  • バイキング形式の食事が美味しいとライダー達にも好評です
    [check]詳しいアクセス情報は下記↓のサイトをご参照ください
    参考URL http://homepage2.nifty.com/IYO-LODGE/
    参加者にはもれなく記念品を3点プレゼント!「イベント限定の記念ロゴ入り」
    画像の説明
    キャンセルについて 
    5月30日までのキャンセル申請はシステム手数料(10%)を差し引いてご返金します
    5/30以降のキャンセルはご返金は出来ませんのでご注意ください!
    [check]当日の会場内では随所でコアサポーターの皆さんのご協力をお願いすることになると思います。どうぞ宜しくお願い致します!

宿泊は基本的に男女別の相部屋です  (耳栓のご持参をススメます

お送りした受付番号はイベント当日に必要ですので必ずメモなどでご持参ください

画像の説明

●主催 HUB倶楽部・ホッカイダー
●協賛画像の説明 アウトライダー編集部/(株)バイクブロス/
(株)オフィスタンクバッグ/(株)昭文社ツーリングマップル編集部/クマさん本舗(Hokkaider)/渡部 淳/TG-Works/
トライアンフモーターサイクルズジャパン/(株)池田書店/
SOTO新富士バーナー(株)/UNIFLAME(ユニフレーム)/
ソースカツ丼のまつくぼ/(株)ラフ&ロード/利尻うみねこゲストハウス/
Max Fritz(マックスフリッツ)/五島手延うどん共同組合(敬称略・順不同)

イベントスケジュール
6月4日(土)(4/2現在の予定で当日変更の可能性もあります)

  • 12時 開場
  • 13時 受付開始 受付番号をお忘れなく!
  • 14時 大ホール集合  ★第一部イベント開始★
    ○伝説の歴代編集長三氏によるトークショー
    ○寺さんとイタチョーのナチュラル?トーク
    ○チャリティオークション(アウトライダー関連のレア物も登場予定)ここの売り上げ全てを東日本大震災救済関連へ寄付致します
    ○記念写真撮影などなど
    ○過去&現在の通信員さんや読者さんの飛び入り歓迎!ぜひステージ上でお話しください
  • 18時 本館食堂で夕食
    (美味しいと大評判!バイキング形式の食べ放題です)
    乾杯用のビールとジュースはご用意しますが、追加分は各自清算でお願いします
  • 20時~ 大ホール集合 ★第二部イベント開始★
    「萌えるじゃんけん大会」などのゲーム大会
    協賛各社様からご提供の豪華商品をゲットするのは誰だ!?
  • トークショーの延長戦&交流会(最長24時終了予定)

6月5日(日)

  • 7時30分~8時30分 朝食(各自時間内にご自由にどうぞ)
  • 9時 記念写真撮影&閉会挨拶
  • 10時 解散 

入浴は24時間可です。
大ホールはフローリングのためマットなど敷物の持参をススメます
[check]大ホールへの屋外チェア持ち込みは厳禁
大ホールや各部屋への飲食(アルコールやつまみ類)の持ち込みは自由
[check]施設内全域で調理禁止 差し入れは大歓迎します!
大ホールでは紙コップや皿を用意をしますがマイカップ持参にご協力ください
ペンション内にビールやジュースの販売機があります

トークショー出演ゲストとスタッフ
村田 桂三郎氏
創刊号から編集長として活躍し我々スタッフは俗に[村田組」と
呼ばれるほどのカリスマ編集長で写真を見る目は東西ナンバーワン?
秋元 庄三郎氏
アウトライダーの発行部数が10万を超えた時代の編集長でバイク
ブームの火付け役とも言えるがご本人はおとぼけキャラです
菅生 雅文氏
一度廃刊になったアウトライダー誌を再び世に出した功績は大きく
現役編集長として活躍中
[check]通常揃うことが不可能な編集長トリオです!創刊苦労話から
絶頂期のアウトライダー誌の様子。復刊時の裏話など最初で最後の
トークショーにご期待ください。長年のアウトライダーファンは必見!
寺崎 勉氏
野宿ライダーとして有名でアウトライダー→キャンプというイメージを決定的にした。謎の多い寺崎氏の取材裏話にご期待ください
高橋 克也氏
イラストレーターとしてアウトライダー誌の扉を長年に渡り飾って
いました。画家から見たバイク旅の話にご期待ください
西野 鉄兵氏
アウトライダー誌の現役若手編集者です。今時の誌面作りを語ってもらいます
小原 信好
ホッカイダー主宰と同時にアウトライダー誌の巻頭も担当する写真家。
北海道取材の裏話を語り尽くせるか?
松本 よしえ
HUB倶楽部の実行委員のよしえさんです。アウトライダー誌では長年{ライディング・ストマック}という大食い?記事と画風で大人気!
野岸ネギ泰之
HUB倶楽部実行委員のご存知ネギさんです。アウトライダー誌には
創刊初期からかかわり現在は「ドクターネギー」としても活躍中
太田 潤
HUB倶楽部実行委員のイタチョー。アウトライダー創刊号から現在まで最も長く誌面に関わっている写真家&野外料理研究家。寺崎氏とコンビの[ナチュラル・ツーリング」は人気企画でした

記念Tーシャツを販売!イベント会場限定なのでネット販売はありません
限定70枚    [check]販売は終了ました
当日販売も若干行いますがサイズ等の売り切れ御免です!
売り上げは次回イベント運営資金にしますのでご協力をお願い致します
画像の説明
表面の胸元に旅・風・想・駆の四文字をあしらいました
画像の説明
背面はアウトライダー30周年記念ロゴ、HUB倶楽部、ホッカイダーのロゴで構成してあります
[check]販売予価3000円位 他にも物販の予定があります
T-シャツのカラーはブラック。生地は100%コットンです

[check]フェイスブックのHUB倶楽部のページでサイト情報を共有するので、皆様の拡散&シェアをお願い致します!
FBアドレス  https://www.facebook.com/hphub/

「ツー祭やるよ、全員集合」簡単レポート

2015年10月3~4日、静岡県浜松市にある渚園キャンプ場において
「HUB倶楽部」&「Hokkaider」による合同キャンプイベント
「ツー祭やるよ、全員集合」の簡単レポートをお届けします。
             文=野岸ネギ(ドクターネギ~?)
             写真=ホッカイダー小原&ネギ
             イラスト=松本"さざえさん"よしえ
             構成=イタチョー太田

画像の説明
[check]2016年6月に信州で開催されるツーリングライダー祭りのプレ・イベントとして
ツーリング好き、キャンプ好きのライダーが一堂に会して親交を深めよう!
という趣旨のもと開催したのであります。

会場となった渚園は、広大な芝生を持つ気持ちのいいサイト。
画像の説明
少々風は強かったですが、好天に恵まれ、絶好のキャンプ日和となりました。
画像の説明

開会時間に合わせて続々とやって来たライダーたちは、受付で記念の限定ステッカーや予約申し込み特典のモナカ↓
画像の説明
参加証がわりのリストバンドなどを受け取り、思い思いの場所にテントを張ってイベントの開始を待ちます。
画像の説明
今回は松本よしえ氏のイラスト入りイベント限定HUB×HokkaiderコラボTシャツも作成。
画像の説明
購入したライダーたちは早速着替えて気分を盛り上げてくれました。


開会宣言のあと、乾杯と記念撮影に続いてトークショーがスタート。
画像の説明
まずはイタチョーこと太田潤氏とクマさんこと小原信好氏のカメラマントーク。
画像の説明
撮影時のエピソードだけでなく、真面目な写真論も飛び出して、写真好きも多い参加者は熱心に聞き入っていました。
画像の説明
画像の説明
続いてトークゲストとしてお招きした、関西を中心に活躍するアイアンホース武田哲氏と食べ物を中心としたイラストレポートがお得意の松本よしえ氏、B級ネタが大好きな野岸ねぎ泰之氏によるトーク。
画像の説明

画像の説明
画像の説明















↑30万kmを超えて尚、元気な武田哲氏の愛車

哲さんのお一人様取材の苦労話やよしえさんの恐ろしい宿泊体験、
ねぎさんの怪しいネタに迫った潜入取材が心暖まる結果になったなど、
興味深い話が披露されました。
画像の説明


夕食タイムのあとはみなさんお待ちかね、たき火を囲んでのジャンケン大会。
画像の説明
今回は多くの企業にご協力いただいたので賞品がと~っても豪華
画像の説明
しかも賞品をゲットした人も何度でもチャレンジできるとあって、みなさん燃えに燃え、
まさに炎のジャンケン大会となりました。
画像の説明
画像の説明
↑見事賞品をゲットした面々。一人で5つもゲットした猛者も!!!
その後はみなさんサイトに戻り、気の合う仲間や会場で知り合った人同士、旅先で出会った人と久々に再会する同窓会的メンバーなど、思い思いのスタイルで宴会やおしゃべりを遅くまで楽しんでいました。

今回はたき火台のレンタルと薪の販売を行ったため、直火禁止のキャンプサイトでも、気軽にたき火が楽しんでもらえたようです。
画像の説明

翌朝も爽やかな秋晴れ。
画像の説明
朝の記念撮影を終えたら早速撤収にかかる人や物販スペースでお土産を買う人、
昨夜話足りなかった人とおしゃべりの続きをするなど、思い思いの時間を過ごします。
そして来年6月の再会を誓って三々五々、それぞれの家路についたのでした。

今回は「HUB倶楽部」と「Hokkaider」のコラボ企画でしたが、たき火組やGO-WESTミーティングなどのキャンプツーリング好き集団、またmixiの「キャンプツーリング愛好家」コミュニティからも多数のライダーが参加してくれ、ツーリング好きに垣根はない、ということを証明するようにみんなで盛り上がってくれました。
参加者の総数は約120人にもなり、東は岩手、西は大分から参加してくれた人のほか、
画像の説明
アルゼンチンから125ccのバイクで世界を回っているライダーも遊びに来てくれました。みなさん本当にありがとうございました。

会場の渚園キャンプ場からは「これだけの数のライダーが集まったのに、きちんと利用してくれたのは初めてです。またぜひミーティングにお越しください」とお褒めの言葉をいただきました。
これもひとえに、ごみの持ち帰りやバイクの移動を守ってくださった皆さんのおかげです。
画像の説明
↑ワザワザ前日に会場入りして、本部設営など様々なヘルプをしてくださったHUB倶楽部コアサポーターの皆様
画像の説明
受付から物販まで、終止スタッフとして活躍!お疲れモードになっているコアサポーターの面々と松本”さざえ”よしえさん

[check]写真や文書で紹介できなかったけど、沢山協力してくださったコアサポーターの多くの皆さん!ありがとうございました。
 参加してくださった皆さんには、至らない事も沢山あったと思いますが、皆様のお陰で無事に気持ちよく終えることができました。関係者一同心より感謝しております。
今回のパワーをステップに、来年6月の『ツーリングライダー祭り』もさらに楽しいものにしますので、みんなで盛り上がりましょう!
HUB倶楽部の主役はコアサポーターの皆さんです!どんどんアイデアを実行委員会までお届け願います。
最後になりましたが、ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。今回頂いた参加費は各方面への清算後、残ったお金を次回イベント経費として備蓄させて頂いております。


[check]以下は今回の募集要項ですので今後の参考にしてください。

開催日 2015年10月3日(土)~4日(日)

会場  「渚園キャンプ場」フリーキャンプサイト内
〒431-0214 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-1
http://nagisaen.birukan.jp/camp_annai.php
[check]参加費 一人1500円(渚園会場費、フリーサイト使用料、記念ステッカー付き)

会場でマキの販売と簡易たき火台をレンタルします。''

代金=マキ(1箱400円)
   レンタル焚き火台100円(20セット程用意します)
 (コンクリートブロックと鉄板を組み合わせた簡易たき火台です)
[check]マキ等の売り上げの全てはHUB倶楽部のリアル倶楽部ハウス計画
古民家再生」の資材費として使わせていただきます。

新たに各種ツーリング雑誌に旅のレポートを提供している武田哲氏をゲストにお招きすることが決まりました。

松本よしえのイラスト入り、HUB倶楽部&ホッカイダーコラボの記念Tシャツのデザインが決まりました!

[check]販売は終了しております。
画像の説明
[check]50枚限定 販売価格 2500円  
サイズはS~XXLまで。予約枚数に少し上乗せして製作いたしますが、予約をしていない方は売り切れやサイズがご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
[check]会場ではHUB倶楽部のオリジナル焚き火台(Sセット&L)をはじめピンバッジ、キーホルダー。ホッカイダー関連グッズの販売も予定しております。売り上げはそれぞれの運営費に充当させて頂きますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

画像の説明イベント・タイム・スケジュール

(渚園の利用可能時間は10/3午前10時~10/4午前10時まで)
10月3日(土) 

  • 12時  開場 
  • 13時 受付開始
  • 14時 イベント開会宣言 (大げさですみません!)
    主催者とゲスト紹介。来春のツー祭告知、各団体の紹介やゲームについてお話します。
  • 14時30分頃 第一回目の乾杯
  • 15時頃からトークショーやります 
    1回目  (小原ホッカイダー氏&イタチョー太田のツーリング写真を楽しもう!と禁断の撮影裏話を暴露するぜ!の話し)
    2回目 (ネギ&松本よしえ&武田哲氏の東西面白ネタと食談義)
  • トークショー終了後 第一回目の集合写真撮影なるべくこの時間までには会場入りしてください。
  • 17時頃     第2回目の乾杯 (このあと何回乾杯するかは未定です)
  • 適時 各自で夕食準備
  • 19時頃 合同トークショー (ぐだぐだになりそうですが、勘弁してください)
  • 20時頃 豪華景品つきじゃんけん大会 (関連企業数社の協賛を頂き、豪華商品が続々集まっています!)



a:15246 t:10 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional